クレーン車警報器

背景

近年、クレーン車自社購入より、レンタルをふえています。コスト削減の反面、作業者が慣れていない、事故発生しやすい。このクレーン車警報器を搭載すると超音波で障害物を検出し、危険慎吾を無線で運転室へ通報することができます。運転経験浅い作業者もで事故を無くすことが可能です。

特徴

・太陽光パネルで自動的に機器へ充電。電池外し充電不要。
・回転灯側電源切るとセンサー側はスリープモードへ移行、電池消耗が少なくなります。
・一回フル充電すると、一か月以上使用可能なので、太陽光少ない場所でも作業可能。
・超音波センサー最大4個付けられます、4方向障害物検出可能。
・センサー部電量低下したら、回転灯側警報音がでます。
・センサー部と回転灯側通信できない場合、回転灯側警報音がでます。

構造説明

仕様