ワイヤレスガイドシステム|無線ガイドシステム

「ノイズカット」「クリアな音質」「混信なし」「傍受不可」「超軽量コンパクト」
カスタマイズ可能で低価格、2.4GHz帯使用のワイヤレスガイドシステム!

ワイヤレスガイドシステム「工場見学」「社内研修」「自動案内」「同時通訳会議」「多言語自動案内」「観光案内」「美術館・博物館・ショールームでの説明」など様々なシーンでご利用いただけるデジタルワイヤレスガイドシステム。
送信機・受信機・アクセサリーで構成されているRONKワイヤレスガイドシステムは、機能が豊富に揃っているので、お客様のニーズに合わせてカスタマイズが可能!業務の効率化に貢献いたします。

RONKのガイドシステムは無線なのに、音質がとてもクリア。観光ガイドシステム、工場見学ガイドシステム、同時通訳ガイドシステムなど、お客様にストレスなくクリアな音で説明をきいていただきたい!エンドユーザー様の気持ちを第一に考えた無線のガイドシステムです。

デジタルなため、アナログのガイドシステムでよくお聞きする「モーターや磁気製品の側を通るとノイズが入り、変な波長をだしているのでは?とお客様に不安を与えてしまう」といったノイズ対策も万全です。傍受・混信の心配もありません。また、予想を超えるコンパクトな受信機も特徴の一つです。

特 徴

  • 2.4GHz帯のデジタルデータ通信でデジタル音質のクリアな会話
  • 見通し距離は直線で20~50mをカバー
  • 傍受なし・混信なしで安心快適受信
  • 海外でも使用可能なISMバンドを使用。海外出張にも持ち出せます
  • 超軽量コンパクト設計。受信機はIDカード感覚で持ててストレスフリー
  • 10チャンネル対応
  • ニーズに合わせた多彩なシステムを構築可能(カスタマイズ例をご参照ください)
  • 保証期間1年、有償メンテナンス5年で安心してお使いいただけます

運用例

美術館・博物館・観光施設・ショールームでの団体客向け自動案内システム

1)ガイドはBluetooth機能付送信機RC2404SVを使用。スマートフォンにあらかじめ自動案内コンテンツを保存し、説明ポイントに合わせてBluetoothで送信機に転送します。
2)転送されてきた自動案内は自動的に受信機RD2401Rに送信されます。
3)追加の説明は、ガイドがヘッドセットマイクを通して音声を流す事ができます。
4)受信機RD2401Rをお持ちの団体客は一斉に同じ案内を聞く事ができます。音量・電源のON/OFFはお客様が手元で行います。
5)質疑応答にはマイクロホン型送信機RC2405SVを使用して、質問と回答はクリアな音声で聞く事ができます。マイクロホン型送信機RC2405SVを使用中は、RC2404SV送信機はミュートボタンを使って受信モードに切替ます。

同時通訳システム(カスタマイズ例)

1)発表者は送信機RG2401SVを使用。自分の言語を「日本語/英語ボタン」で選択すると、発表者の声は自動的に発表者の言語グループ(受信機RD2401R使用)に流れます。
2)バイリンガル通訳者は送信機RG2401SVを使用。聞こえてきた言語を通訳します。バイリンガル通訳者の声は、通訳言語グループ(受信機RD2401R使用)に自動的に流れます。
※バイリンガル通訳者は、送信機RG2401SVを1台のみ所持し、「日本語/英語」切替のボタン操作を一切する必要がないため、機械操作の煩わしさから解放され通訳に専念できるようになります。

工場見学

1)説明員はRG2401SV送信機を使用。手元のミュートスイッチで音声/無声の切替ができます。大音量の環境では、咽頭型イヤホンマイクがおすすめです。
2)受信機RD2401Rをお持ちの見学者は一斉に同じ案内を聞く事ができます。音量・電源ON/OFFは見学者が手元で行います。大音量の環境では、カナル型両耳イヤホン使用で環境音が気になりません。
3)質疑応答にはマイクロホン型送信機RC2404SVを使用します。質問・回答ともにクリアな音声で聞く事ができます。マイクロホン型送信機使用時は、RG2401SV送信機は手元のミュートボタンで受信モードに切り替えます。

社内研修(双方向会話が可能なインカム使用例)

1)指導者2名はそれぞれRC2401SVインカム端末機を使用。大音量の環境では、咽頭型イヤホンマイクがおすすめです。
2)インカム用リスニング専用受信機RD2401R-iをお持ちの研修者は、指導者Aと指導者B両方の会話が直接耳に届くので研修効率があがります。大音量の環境では、カナル型両耳イヤホン使用で環境音が気になりません。
3)マイクロホン型送信機RC2404SVは、本運用例では使用できません。

設計~製造を一括管理しているRONKだから上記のようなカスタマイズも可能です。
また、低価格でご提供しておりますので買い替えをご検討中の方、カスタマイズをご希望の方、お困りの方は是非お気軽にお問い合わせください。

概略仕様

ワイヤレス送信機 (品番:RG2401SV)
ワイヤレス送信機Bluetooth機能付(品番:RC2404SV)

周波数範囲 2400MHz~2483.5MHz
使用周波数 2402MHz~2480MHz
変調方式 GFSK
空中線電力 10mW
占有周波数 4MHz
イヤホンマイクコネクター Mini-XLR 4pin
使用電源 単3型乾電池2本(+3.0VDC)または専用充電池2本
電源使用範囲 +2.4V~+3.0V
消費電力 100mW
保存温度 -10℃~+60℃
使用温度 0℃~+50℃
外形寸法 64.3mm(W)x90mm(H)x21mm(D)(アンテナ含まず)
質量 80g(電池含まず)
アクセサリー ベルトクリップ(品番:BC-100)、開放型ヘッドセット型マイク(品番:MC-130/別売)

マイクロホン型送信機 (品番:RC2405SV)

周波数範囲 2400MHz~2483.5MHz
使用周波数 2402MHz~2480MHz
変調方式 GFSK
空中線電力 10mW
占有周波数 4MHz
使用電源 単3型乾電池2本(+3.0VDC)/ニッケル水素充電電池2本
電源使用範囲 +2.4V~+3.0V
消費電力 100mW
保存温度 -10℃~+60℃
使用温度 0℃~+50℃
外形寸法 ヘッド径φ55 x 230mm
質量 213g(電池含まず)

ワイヤレス受信機 (品番:RD2401R)

周波数範囲 2400MHz~2483.5MHz
使用周波数 2402MHz~2480MHz
変調方式 GFSK
受信感度 -92dBm
占有周波数 4MHz
イヤホンマイクコネクター Φ3.5ミニジャック
使用電源 リチウムポリマー電池400mAH内蔵
アンテナ 内蔵
消費電力 82mW
保存温度 -10℃~+60℃
使用温度 0℃~+50℃
電池持続時間 約13時間
外形寸法 40mm(W)x65mm(H)x12mm(D)(突起物含まず)
質量 28g(電池含む)
アクセサリー 耳かけ式イヤホン(付属)

受信機用20連充電器 (品番:RXC20-S)

特徴 キャリングケースタイプの充電器です。受信機を最大20個まで同時に充電します。
送信機・受信機・イヤホン等を全てケースに収納できるので一括管理ができます。
使用電源 付属専用ACアダプター
電源 AC 100V~240V 50Hz/60Hz
充電電流 200mA x 20(個)(最大4000mA)
充電時間 3時間
外形寸法 440mm(W)x338mm(H)x140mm(D)
質量 4Kg

受信機用6連式充電器 (品番:RXC06)

特徴 受信機専用6連式充電器です。受信機を最大6個まで同時に充電します。
使用電源 付属専用ACアダプター
電源 AC 100V~240V 50Hz/60Hz
充電電流 200mA x 6(個)(最大1200mA)
充電時間 3時間
外形寸法 122mm(W)x60mm(H)x115mm(D)
質量 250g
付属品 ACアダプター

ヘルメット装着型イヤホンマイク (品番:MC-110)

咽頭型イヤホンマイク (品番:MC-120)

開放型ヘッドセットマイク (品番:MC-130)

説話型イヤホンマイク (品番:MC-100)

カナル型両耳イヤホン (品番:MC-180)

用 途

  • 工場見学
  • ショールーム見学
  • 観光案内
  • 旅行案内
  • 美術館での説明
  • 博物館での説明
  • 同時通訳会議
  • 多言語自動案内

導入実績(敬省略・順不同)

  • 新歌舞伎座 (イヤホンガイド)
  • 日本マクドナルド (同時通訳システム)
  • アフラック (同時通訳システム)
  • 日本ヒューレットパッカード (工場見学システム)
  • 相模原博物館 (案内ガイドシステム)

PDFカタログダウンロード

ワイヤレスガイドシステム

ワイヤレスガイドシステムBluetooth機能付